小室圭の英語力ペラペラの理由は経歴にあり!学歴はCIS、ICU他

秋篠宮真子内親王殿下の婚約相手 小室圭さんは英語が得意です。

なぜ英語がペラペラなのか?その秘密は経歴にありました。

9月27日、約3年ぶりにNYから帰国しましたが、この3年間はずっと寮生活で大学の授業は当然英語オンリー。

英語に触れている時間がほとんどです。

こんな素晴らしい環境にいれば、喋れて当たり前ですよね?

それでは詳細をお伝えしますね。



<スポンサーリンク>

小室圭が英語が話せる理由は経歴にあり!CIS、ICUとは?

小室圭さんが英語ペラペラの理由は経歴にありました。

まず中学、高校の6年間、CIS:カナディアン・インターナショナル・スクール(東京都品川区北品川五丁目)に通っていて、ICU(国際基督教大学)在学中にアメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校への留学経験もあるから。

2010年度 湘南江の島 海の王子だった時も、外国人相手にペラペラな英語を披露していました。

現在はコロンビア大、ニューヨーク大に次ぐ、3大ロースクールであるフォーダム大学ロースクールに入学

ロースクールの講義は当然全部英語、辞書片手に勉強するため、時間がかかりますが、眞子さまのためなら頑張れる!?

追伸:眞子さまとの婚約会見で小室圭さんが好きな言葉を発表!
ビートルズの曲のタイトルと同じ「Let it be(ありのまま)」でした。



<スポンサーリンク>

小室圭さんがロースクール卒業!ニューヨーク州司法試験へ

小室さんがロースクールの卒業が決定。

7月のニューヨーク州司法試験を目指すことが判明しました。

アメリカでは弁護士は花形の職種。

当然卒業するのも課題が多く、難易度が高いです。

司法試験合格すれば評価が変わる!?

小室さんなりに頑張っているとは思いますが・・・うーん、どうなるかな?

ミヤネ屋ファミリー森永卓郎さんがアメリカのロースクールでも成績優秀だった小室圭さんの英語力を「飯を食っていけるレベル」と高評価



<スポンサーリンク>

小室圭さん論文コンペティションで2位・・

の成績を収めたと発表されました。

2019年 法律専門誌『NY Business Law Journal』に掲載された小室さんの論文がニューヨーク州弁護士会の主催コンペで準優勝!

賞金1千500ドル(約15万円)もゲット。

クラウドファンディングに関する法制度に関する論文で高い評価を得るなんて、狙優秀ですね。

ただでさえ母国語でも論文を書き上げるのは大変なのに、英語ですよ・・凄いです。汗

小室さんの準優勝と紹介が書いてあるニューヨーク州弁護士会の公式ホームページはコチラです⇒New York State Bar Association

追伸:小室さんが英語を話す肉声のユーチューブ動画が見つからず・・



<スポンサーリンク>

小室圭さんと眞子さま、結婚はやっぱり無理!?

順調に結婚する!と思いきや、母親の借金問題があり、婚約延期になりました。

最近は留学費用も大ピンチ!

さらに2020年に結婚するためにウルトラC 基礎から学ぶJDコース3年間ではなく、LLMコース1年間で2019年7月の司法試験を受験して一発合格を狙う!?という報道もあります(真実かどうかは不明です)。

ちなみにJDコースの奨学金である全額免除は全米から集まった学生との競争に勝たないと獲得できない超難関!

類まれな成績とリーダーリップを発揮しないと厳しいようです。

小室さんの試練は続く。



<スポンサーリンク>

小室圭さんがついに皇室出禁!?

渡米の総費用は3千万円以上!?

借金苦の小室さんとの結婚は許さない!?

今後、国民に納得いく説明をして、解決策を見出せるか?




<スポンサーリンク>